ブログ
あんじんのブログ

あんじんのブログ

HOME > あんじんのブログ > 老猫の間食

あんじんのブログ

2020年5月3日老猫の間食

 新型コロナによる緊急事態宣言が出て そろそろ一ヶ月が経とうとしていますが、皆さまどうお過ごしでしょうか?

 

 私はと言いますと…観葉植物や野菜の苗を頂いて お庭に植えたり、株分けをしたりして お家時間を過ごしています。

 

 お客様に【オンライン飲み会】なるものにお招きを頂いたり、読書をしたり、久しぶりに料理をしたり(笑)、マスク制作に打ち込んでみたりでなかなか充実したお家時間を過ごしています…が!完全なる【犬欠乏症】でしかも 症状はかなり深刻化しています。

 

 今日は、そんな私の重症化を軽減させる 我が息子サン方の間食をご紹介したいと思います。

 

 犬と猫、そんなに変わりはないだろう…と思いがちですが、犬は触るととても喜んでくれる生き物ですが、猫は迷惑そうに反応するところが大きく違います。

 なかでも、うちの老猫ときたら 年を取って来るごとに自由気まま…名前を呼んだら来てくれていたのに、ハタチ直前に大病をしてから名前を呼ぶと、聞こえないふりをする始末です(笑)

 

 そんな事をオンライン電話でお客様に言うと、

「この年まで元気で生きていてくれた事に感謝をして、今からは勝手気ままでも有り難い!と思うようにしないとダメ!…て、誰が言ったんだっけ?(笑)」

 

 …紛れもなく私が常日頃から、介護に携わっておられるオーナー様へのエールとしてお伝えして来た言葉です。反論の余地ナシで

 

「…すみませんでした…(笑)。」

 

と、いうしかない現状です。

 

 でも、本当に21歳、15歳まで元気でいてくれた事には 店長共々とても感謝はしています。

 

 今日は元気の源ともいうべき、うちの老猫たちの間食をご紹介させて下さい。

 

IMG_4578

 

 年のせいか、特にてんてんは一回の食事量が極端に減り、一日に100g食べていた若い頃に比べて、今は35g食べてくれたら御の字というくらい食が細くなりました。

 

 さすがに一日、35gは少なすぎる…という事で、アーテミス、オソピュア缶を1/2缶ずつ二匹に分けてあげていますが、その時に腸内環境を良くするプロバイオティクス【ジェントル・ダイジェスト】を一回に半球ずつを二回、与えています。

 

 このジェントルダイジェストは10Kgのワンコに一球が目安とされていますので、うちのてんてんは一日、三倍くらいの量をあげている計算になります。

 

 よく、お客様にもあげすぎても大丈夫ですか?とご質問を頂きますが、あげすぎても害はありません。腸内細菌のサプリメントですから、害になる事はありません。

 

 IMG_4579

半球ずつを二匹の器に入れて…

 

IMG_4580

また上からオソピュア缶を乗せます。

これを、間食を夜の寝る前にあげます。

 

IMG_4581

てんは、食べるのが下手で、器の外に缶詰をこぼしてしまうので、底のあるお皿を使います。

 

IMG_4582

ニャイは、ヒゲが当たるのが気になるようなので、平らな器を使っています。

 

 手間は掛かりますが、確実に腸内環境を整えてくれるサプリなので お客様からの注文も多くなって来ました。

 

 うちの猫たちは、免疫力アップに加え、老化による便秘症の為に使っていますが、季節の変わり目に必ずお腹を壊す子には、とてもオススメです。

 

IMG_4583

…私がそばにいると、ひたすら寝るてんてん。

また夜、たけり狂って寝ないのかも知れない…(笑)

 

 うちのてんてんの愚痴はさておき、【ジェントルダイジェスト】はこの季節、よくお問合せを頂く商品でもあります。

もし、アレルギーでお困りの方、軟便体質で気になっている方、年も取って来て 何か?サプリメントを足したいと思っているオーナー様は是非、店長までお問合せ下さいませ。

 

 

 

一覧に戻る

page top