ブログ
あんじんのブログ

あんじんのブログ

HOME > あんじんのブログ > オリバーさんご来店 3

あんじんのブログ

2019年7月6日オリバーさんご来店 3

 お話しは、さかのぼる事 昨年八月…

 

 うちのホームページをご覧になって来て下さった一頭の白いミックス犬。

 私に対する恐怖と見知らぬ環境からか?オーナー様であるS様の足の間で小刻みにカタカタと震えています。

 

 S様とメイちゃんがあんじんに初めて来て下さった時は、私はお盆巡業の真っ最中で不在でしたが 店長はあまりの衝撃だったのか、私がシッターを終えて帰って来るとメイちゃんの事を話してくれました。

店長

「凄い子が来た。」…と。

 

 二度目のご来店の時、私も初めてメイちゃんと対面させて頂いて思わず…絶句。そして納得。

「久しぶりに凄い子が来たな…。」と思いました。

 

 毛艶も乏しく、推定10kgの身体には似つかわしくない大腿部の細さ。肋骨も触らずとも存在が目視出来ました。

 そう云った子に多いのが、眼振が常に揺れて 白眼が異様に広い。精神的にも不安定なのが見て取れます。

 歩き方も、歩幅がはっきりせず 内股でぴょこぴょこと小さく歩き、常にオーナー様の傍を離れません。

 

 あんじんも13年やっていると、一目で本当に悩んでおられるか?どの程度真剣に向き合ってあられるのか?わかります。

S様は間違いなく、真剣にメイちゃんの事を考えておられ そして改善を求めておられるのだな?と感じました。

 

 店長の経験と知識による勘は当たり、みるみるメイちゃんは犬らしい身体付きになりました。

身体付きだけではなく、眼振の振れや挙動不審も徐々になくなって行き あんじんでくつろげるようになりました。被毛はきれいな赤色帯びて来て、白く退色していた頃とは見た目も美しくなってきまいた。

 S様にはとても感謝して頂いて、店長も私もS様が頑張って下さった事にとても感謝していました。

 

 そんなこんなでメイちゃんが、うちのお客様方の注目を浴びるようになって来た今年の5月。

 

IMG_0419

 

 

 メイちゃんのお里である【アニマルレフィージ関西(ARK)】では、「同窓会」と題したイベントが催されました。

なんでも、ARKから嫁いだ犬や猫、うさぎなどの小動物に至るまでの里親会とでも言いましょうか そう云った方々が一同に介して集まる会だと云う事です。

 同窓会の主な内容は、犬と人との簡単なレクリエーション。

「おいで!」のコマンドでメイちゃんを呼び戻しゲームに参加されたS様は…メイちゃんがあまりに怯えてS様が上手く呼び戻されてしまったとか(笑)…メイちゃん、やるなぁ!

 

 そして、ARK代表のエリザベス・オリバーさんが壇上に上がり、通訳者を介しての言葉を送られたという事です。

 

 ここでエリザベス・オリバーさんの事を軽くご紹介させて頂きます。

 

IMG_0420

 

1940年 英国サマーセット州生まれ。ノッティンガム大学で農業(酪農業)を専攻し、ロンドン大学で日本語を専攻する。

1965年 来日。以後、関西に在住。大阪工業大学の常勤英語教師となり、教師の傍ら動物保護活動を開始。

1990年 動物保護団体【ARK】を設立する。

1995年 阪神・淡路大震災で被災動物600匹余を保護する。震災を機にライフワークとして本格的にARKの運営に専念するため、教職を退職する。

2011年 東日本大震災時、被災した犬や猫を救出し、適切なケアを施す。

2012年 母国・英国のエリザベス女王の選定する勲章の中で#MBEを受勲。

 

注#MBE(The Most Excellent Order of the Britith Empire)は、英国女王が国家と社会に貢献のあった個人に贈る勲章です。

 

現在、兵庫県篠山市に広大な土地を購入し、日本で最初の本格的な動物保護施設に取り組み、東京にもARK支部を立ち上げ活動の場を広げています。

 

 ざっくりと説明するとこんな感じ…。しかしながらこんな感じで小さくまとめるのも些か恐縮するくらいの事柄です。

日本での生き物たちの保護活動に生涯を捧げておられる方と言っても過言ではないでしょう。

 

 S様が同窓会会場に着いて会が始まる少し前の事です。突然、「メイ?」と呼び止められ声の主を捜すとその先にARK創設者のオリバー女史がおられたと云う事です。

 

S様

「はい、そうです。(メイです。)」

オリバーさん

「なぜ?メイはこんなに変わったのか?」

 

 オリバーさんは、ありとあらゆる疑問を現オーナーであるS様に投げかけて来られたようです。素直に…純粋に…。

S様も答えられるだけ答え、二年間のメイちゃんとの奮闘記を出来るだけわかりやすくお伝えされたようです。

 

 程なく、オリバーさんはスタッフに付き添われて壇上に上がられました。

 

 会も終わり、再びオリバーさんに呼び止められたS様。

 メイちゃんがARKから離れS様の元に行き、どのような日常を送って来たかをオリバーさんにお伝えされたんだとか。

 

 殊のほかオリバーさんの興味を引いたのが【食事】の事。

 S様の一番の悩みでもあった、「メイちゃんの偏食癖」。昨日、喜んで食べていたドッグフードも今日は食べない。何度変えても、どのお店に行ってもどの獣医に聞いてもそれは変わる事はなかったんだとか。そして、軟便や嘔吐。身体に留まる事のない栄養。S様は精神的に疲れ果てて

S様

「ここ(あんじん)が最後の望みの綱なんです。」

 

と、お越し下さった事を店長も私も覚えています。

 

 オリバーさんは「メイちゃんの偏食癖」の事がとても気がかりだったのでしょうか?そのご質問にS様が

 

S様

「ある、ドッグカフェの店長に相談に乗って頂いて、改善しました。」

 

オリバーさん

「そのドッグカフェに私も行きたい。住所を教えて下さい。」

 

S様

「・・・。(絶句!)」

 

 

 いや…私かって最初、S様に聞いた時は絶句でしたよ。

あのオリバーさんが…。本やテレビでしか見た事がないオリバーさんが…。エリザベス女王の勲章を受けたオリバーさんがあんじんに来たいって…。

 何かの間違いじゃ…?

 でも、数日後ほんまのほんまに来はったんですね…。

 

 その話は…またまた次回に(笑)

 

一覧に戻る

page top