愛犬に合ったフード選び
カウンセリング

カウンセリング

HOME > カウンセリング

愛犬の健康を、日々の食事から。元気で長生き。幸せわんこライフのために。

愛犬の健康を、日々の食事から。元気で長生き。幸せわんこライフのために。

愛犬が年をとったときに、口から栄養を摂ることができなくなった、自力で排泄がままならない、心臓に疾患があるわけではないのに立てないなど、そんな経験をされたオーナー様も多いかと思います。
「なぜそんな余生を送らせることになったのか」とお悩みになられた方も多いのではないでしょうか。

「年をとっても元気で長生きしてほしい。」これは愛犬家様たちの共通の願いかと思います。ワンちゃんの健康な身体を作るのは365日の食事です。
「しかし、正直なところ、どのドッグフードを選んだら良いのかわからない。
どれも大差ないのではないか。」と思っていませんか?

犬の栄養学を熟知したフードカウンセラーにご相談ください

  • ・愛犬に合った安全な食事を与えたい。
  • ・最近ドッグフードの食いつきが悪くなった。
  • ・疾患を抱えていて内臓の数値が気になる。
  • ・獣医にアレルギーだと言われた。アレルギーだと思っている。

獣医が犬の栄養学を勉強しているとは限らない。犬の栄養学に基づいた提案をしています。

あんじんのフードカウンセラーは、各社からリリースされるドッグフードの特色や原材料の把握はもちろん、犬の栄養学について様々な文献や学術データから研究を重ねています。
まずは、オーナー様が感じていること、お悩みをお伺いさせていただいた上で、ワンちゃんについての情報(例えば年齢、性別、体重、病歴、現在与えているドッグフード、ウンチの状態、性格、好み、クセ、環境など)をヒアリングさせていただきます。

カウンセリングについてオーナー様にひとつご理解いただきたいことがございます。
カウンセリングの目的は、オーナー様とワンちゃんが現在抱えている何かしらの問題を解決に導くために、ワンちゃんの身体に最適であると思われるドッグフードの選定を行うことにあります。
これは、伺ったデータから導き出される結論と、その検証があって初めて成り立ちます。
例えば若いワンちゃんと高齢のワンちゃんが下痢をしたとします。症状は同じでも、弱齢と老齢では個体の状況が全く異なるため、下痢の原因が同じとは考えにくい場合があります。
このようにワンちゃんごとに答えは違うため、結論の検証を行い、ワンちゃんの健康を第一に考え、ワンちゃんとオーナー様に対して真面目に真摯に向き合う姿勢を大事にしています。

お試し注文について

page top